夏の残り香を感じるアートアクアリウム展

縁日、というと金魚すくいが思いつく。
あまり得意ではなくポイは破けてしまったけど。
水の中を優雅に泳ぐ姿は子どもながらにキレイだなぁと感じたもの。

そんな夏の残り香を感じさせる アートアクアリウム展2012 へ行ってきたよ。
日本橋で9月24日まで。23:30までやっているので行く予定の方は早めのご賞味を (・x・)

会場内には「金魚」をテーマにした水槽がいっぱい。
光と音楽で幻想的に仕上がっている。 ただ、暗くて人が非常に多いので歩くときは注意!
気に入ったものをいくつか紹介してみようか。



「花魁」
江戸の遊郭をイメージした金魚鉢。
中には1000匹の金魚が泳いでいる。


黄、赤、紫、青、白…と、色が次々に変化するよ~。



「プリズリウムNo.18」
18面体の巨大な水槽。
屈折によって大きく見えたり小さく見えたり。
そういやこれどうやって洗うんだろう…。



「水中四季絵巻」
ものすごい人だかりで何かな~?とのぞき見。
京都のお寺を背景に金魚が浮かんでいてびっくり!
8mという巨大な水槽に、写真や絵を投影して楽しむ作品の様子。
うむ、日本人ながらの発想だなぁ~ (*´∀`*)-3



「ビョウブリウム」
その名のとおり屏風型の水槽。
水墨画タッチの絵で、金魚がまるで花びらのように見える。



「華魚撩乱」
目を閉じると、目蓋の裏に火の粉のように光る金魚が浮かぶよう。


* * *


水族館ってなんだか好き。
水を通すと世界がキラキラして見えるからかな?
いつか全国の水族館を制覇したいわぁ。

さて、この刺激を忘れないうちに衣装制作を開始ですよー。
10/6に尻Gの仲間とROの生体合わせをやってくるよ!
私は教授担当!スリット!フトモモ!!
むせかえるような色気を出し…たい(小声


まぁまだこんな状態だけどどど。
端の処理しようとしたら糸がなくなったヨ (゚Д゚ ; ≡ ;゚Д゚)


そうやってすったもんだ衣装をつくってる間に、飼っていた老猫が天国にいってしまいました。
20年… よく生きてくれて、楽しませてくれてありがとう。
川に捨てられていたあなたを拾ったばかりの時は、警戒して全然近寄らせてくれなかったね。
一緒に寝れるようになった日のことや、落ちこんでいたとき擦り寄ってくれたことを忘れないよ。
今まで和ませてくれてありがとう。どうか安らかに。




 人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 nemuKo.   all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.