【TERA】空間の狭間でひとりぼっち

カンストの少し前のお話。

いつものコミュのお友達と、中型を倒しにいくぞーと走っていたときのこと。
突然、何かにひっかかったなーと思ったら画面が暗転。
なんと空間の隙間に落ちてしまいました。




落下の衝撃でHPはまっくろ! アイタタタタt
まぁTERAは穴が多いのでわりと慣れっこ・・・
落ちたここはどこなのだろう?



下には、にごった色の空のような海のような空間が広がっている。



不安になって空を見上げると・・・



巨大な建築物の残骸のようなものが浮いている。



ここはカノビア戦線のアルゴン指揮所の真下にあたる。
あれは通路だろうか?



なんだかこういう世界を見ると.hackとかSAOのラストを思い出すよねw
「世界の端っこ」とか「見えない壁」とかゲームを感じさせる要素が好き。



美しい風景も、可愛いキャラクターも、みんなコンピュータの数字なのだよなぁ。
もしかしたら事故がおきて明日にもデータが消えてしまうかもしれない。
永遠なんてないこの世界でがんばることは、まったく無意味なことなのかな?



なんだか寂しくなってきたので帰ろうかなぁ、みんなのところへ。
ひとりぼっちはやっぱり寂しいw


いつかTERAのサービスが終わって、ゲームのデータはみんな消えてしまっても
この世界で知り合えた、お友達との思い出は決して消えはしない。

その思い出はきっと、辛いときのあなたの心の支えになってくれると思うよ。




 人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:TERA -The Exiled Realm of Arborea- - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 nemuKo.   all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.