【写真】数万年前の地球へ会いに行く。【山口】

山口へ1泊2日で旅行へ行きました!
まだ福岡へ越したばかりだというのに、早速旅に出るねむこ。
落ち着きがないけどこれが私らしくてとってもイイ!!!


今回の旅行で行った場所は

 ・秋芳洞
 ・秋吉台(カルスト台地)
 ・萩城跡
 ・松下村塾
 ・角島
 ・伊藤博文旧宅

といった大自然。それと幕末に縁のある場所へ多く訪れたね!
歴史の授業とか半分寝ていた記憶しかないけど!



1記事目は「秋芳洞」「秋吉台」から!



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



「秋芳洞(あきよしどう)」とは、秋吉台の南にある大鍾乳洞のこと。
長さは実に8,700mにもおよび、中の天井の高さは15m!
観光できるのは遊歩道がある1,000mだけだけど、様々な鍾乳石が多数見られる山口屈指の観光スポットになっている。


心が決まったところで、怪物の腹の中へいざ・・・。








年間通して16℃とひんやりとした洞窟内。
湿度も95%と高く、時折肩を叩く水滴にびっくりさせられる。







秋芳洞入り口から少し歩くと「百枚皿」という名所が現れる。
FF14の蛮族コボルトの住みかを連想させるね!
これが人口ではなく自然の造形だというからおどろき。





「洞内富士」
なんと洞窟の中で富士山を発見!
落盤した岩石が雨水によって表面が溶け、さらにてっぺんの石筍が成長して天井についたもの、だったかな?



 
ひときわ異彩を放つのは「黄金柱(こがねばしら)」
この秋芳台のシンボルでもある。高さ15mにも及ぶ巨大なフローストーン!
何万年もの気が遠くなるほどの年月をかけ、こういった造形をつくりあげたんだね。




洞窟の外は豊かな自然で溢れ、人の心をほっとさせる。。
それにしても、最初にこの洞窟を見つけた探険家はすごい勇気だな。
私だったらこんな足元もろくに見えない暗闇へ入りたいと思わないぜ!ブルリ。。


さて、秋芳洞まできたなら「秋吉台」もぜひ見ておきたい。



「秋吉台(カルスト台地)」
カルスト地形とは、石灰岩などの水に溶けやすい岩石で構成された大地が雨水によって侵食され、地下に鍾乳洞などができた地形のこと。
侵食により、ドリーネと言われる大きな穴もたくさんできる。

ここ、写真ではいまいち迫力が伝わらないけど超絶景!です。
見渡す限り一面がこの緑と岩で覆われ、まるで異国のようw
ラムサール条約登録湿地で乗馬を楽しんだり、ドライブを思い切り楽しんで!




あ、雨上がりだと草がとっても滑りやすいから注意ネ!




次回は萩周辺、角島の記事をupするよ!
ではまたのちのち!




ブログパーツ
 人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 nemuKo.   all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.